[PR]

 英領ジブラルタル自治政府の警察当局は12日、シリアに原油を輸送しようとした疑いで逮捕したイランのタンカーの船長ら4人を保釈した。タンカーは差し押さえたまま捜査は続ける。

 タンカーは4日に自治政府が英海兵隊員らと拿捕(だほ)。船長らは欧州連合(EU)の対シリア制裁に違反した疑いで逮捕された。

 イラン側は拿捕は違法だとして報復も示唆。英政府はイラン沖を航行する英国船の警戒レベルを最高の3に引き上げ、12日にはペルシャ湾に展開する英海軍艦の定期点検に合わせて別の駆逐艦を派遣すると発表した。駆逐艦の派遣は以前から計画されていたとしているが、イラン側が反発を強める可能性もある。(ロンドン=下司佳代子)