[PR]

 第51回全日本大学駅伝の北信越地区選考会(北信越学生陸上競技連盟主催)が13日、長野市営陸上競技場で行われ、新潟大が2大会ぶり12回目の出場を決めた。

 出場枠1に7校が出場。各校8~10人が3組に分かれて1万メートルを走り、上位8人の合計タイムで競い、新潟大は2、3組目でトップを奪い、2位の信州大に1分以上の差をつけた。

 第51回全日本大学駅伝は11月3日、名古屋・熱田神宮~三重・伊勢神宮の8区間、106・8キロの「伊勢路」で開かれる。

▽総合順位(記録はすべて4時間台) ①新潟大18分54秒②信州大20分9秒③新潟医療福祉大20分25秒④金沢大31分0秒⑤富山大34分54秒⑥金沢工大57分32秒(金沢星稜大は棄権)