[PR]

(13日、高校野球山形大会 酒田光陵6―0谷地)

 スコアボードに酒田光陵の安打を表す「H」がともるたび、トランペットの「ヒットファンファーレ」が県野球場内に鳴り響く。しかし、三塁側スタンドに吹奏楽部員の姿は見当たらない。

 演奏していたのは、酒田光陵の早坂治孝教諭(62)。吹奏楽部で顧問を務める。26人いる吹奏楽部員は地区大会を控え、この日の応援には参加できなかった。そこで早坂さんが、40年以上愛用しているというトランペットでの独奏を買って出た。

 早坂さんは「ほかの楽曲もできるが、一人だと盛り上がりに欠けるので今日はヒットファンファーレのみ」と話す。

 早坂さんの独奏に力づけられたのか、酒田光陵打線は11安打を放ち、2回戦に駒を進めた。「次戦は吹奏楽部員も応援に来る。もっと盛り上がって選手のプレーを後押ししたい」(鷲田智憲)