[PR]

 元ライブドア社長で実業家の堀江貴文さんが出資する宇宙ベンチャー、インターステラテクノロジズ(IST)は13日、北海道大樹町で同日に予定していた小型ロケット「MOMO」4号機の打ち上げを、7月20日以降に延期すると発表した。発射場周辺では予備日の14日を含め雨が降り続くと予想されており、電子部品などへの悪影響を避けるためだという。

 同社は5月に打ち上げた「MOMO」3号機で、民間企業単独としては国内初となる高度100キロ以上の宇宙空間への到達に成功。約2カ月後となる今回は、今後のビジネス利用を視野に高頻度での打ち上げを目指している。搭載した紙飛行機を宇宙空間から地上に向けて放つ「世界初」の試みも予定されている。(武田啓亮)