[PR]

 沖縄大会は14日、セルラースタジアム那覇とコザしんきんスタジアムの2球場で3回戦の4試合があり、第2シードの沖縄水産は沖縄尚学に1―4で敗れた。ほかに西原、美来工科、宮古が勝ち、ベスト8が決まった。

 沖縄水産と沖縄尚学はセルラースタジアム那覇で第1試合で対戦。沖縄水産が先制したが、沖縄尚学が少ない好機を生かして競り勝った。沖縄水産の上原忠監督は「力的にはがっぷりだったが、打線がつながらなかった。投手の国吉は被安打5で満点の出来。選手はよく頑張ってくれた」と話し「残念です」と繰り返した。

 セルラースタジアム那覇の第2試合では、西原打線が12安打を放って知念に打ち勝った。

 準々決勝は15日、セルラースタジアム那覇で興南―宜野湾、沖縄尚学―美来工科、コザしんきんスタジアムで美里工―読谷、西原―宮古がある。(伊東聖)