[PR]

 14日午前9時35分ごろ、福岡県古賀市青柳の九州自動車道下り線で、「事故が起きている」と110番通報があった。県警高速隊の調べでは、事故は車6台が絡んでおり、うち1台のマイクロバスに乗っていた社会科見学の小学生16人を含む計22人が病院に運ばれた。目立ったけがはないという。事故の影響で、同下り線は古賀インターチェンジ(IC)―福岡ICが約3時間通行止めになった。

 県警高速隊によると、マイクロバスのほか、大型貨物自動車1台と乗用車4台が事故に関係している。マイクロバスに乗っていた小学生16人と大人1人は、消防が用意した車で大事を取って搬送された。乗用車4台に乗っていた計5人は首の痛みなどを訴えているという。事故の詳しい状況や原因を調べている。