[PR]

 米ニューヨーク市中心部で13日午後(日本時間14日午前)、大規模な停電が起きた。米メディアによると、変圧器の火災が原因とみられ、一時は約6万1千世帯への電気の供給が止まったという。エレベーターや地下鉄に閉じ込められる人が続出するなど大混乱に陥った。

 停電が起きたのはマンハッタン中心部のミッドタウンからアッパーウェスト・サイドにかけての一帯で、観光客も多い繁華街だ。

 地下鉄は複数の路線の運行が止まり、大勢が車内に閉じ込められた。道路の信号も点灯しなくなり、市内は大渋滞となった。

 タイムズスクエアに並ぶ巨大電…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら