[PR]

 思えば、去年の夏もエアコンに頼り切りだった。東京都内の賃貸マンションで暮らし、単身世帯にしては電気代がかかっている自覚がある。国内の電力消費がピークを迎える真夏を前に、使う電気の「中身」を再生可能エネルギー由来へと見直そうと思い立った。

 新電力会社といっても様々だ。供給エリアが限られる地域系電力や、生協の組合員に限定した生協系、個人家庭向けに供給していない会社もある。

 既に再エネの電力に切り替えている記者の助言もあり、ネクストエナジー・アンド・リソース(本社・長野県駒ケ根市)が運営するグリーナでんきのサイトをチェック。個人向けの供給があり、100%自然エネルギーの「RE100プラン」と、100%ではないが二酸化炭素が排出ゼロの「スタンダードプラン」がある。

 再エネは高いのだろうか。

 シミュレーションしてみると予…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら