[PR]

 コンビニでサプリメントを万引きしたとして、大阪府警は15日、箕面署地域課長の警部加藤明容疑者(54)=大阪市此花区=を窃盗容疑で逮捕し、発表した。「間違いない」と容疑を認めているという。

 監察室によると、加藤容疑者は13日午後3時10分ごろ、此花区のローソン此花桜島3丁目店で、ダイエット用のサプリメント3袋(計3878円)を盗んだ疑いがある。加藤容疑者は車で来店し、缶チューハイを手にしたあと、棚からサプリメントを取って半ズボンのポケットに入れ、チューハイの代金だけを現金で支払って店を出たという。

 この店では6月2日にもサプリメントが盗まれ、防犯カメラの映像などから、加藤容疑者が浮上。13日に女性店員が加藤容疑者の車のナンバーを確かめ、男性店長が110番通報した。

 此花署が13日に加藤容疑者から任意で事情を聴いたが容疑を否認し、翌14日も引き続き任意で事情を聴く予定だったが、加藤容疑者は姿を見せず、所在がわからなくなっていたという。

 15日朝、監察室に加藤容疑者から「出頭する。今、北海道にいる」と連絡があり、府警が15日午後、大阪(伊丹)空港の到着口に姿を見せた加藤容疑者の身柄を確保したという。府警監察室の葛城祐士室長は「警察官としてあるまじき行為。捜査結果を踏まえ、厳正に対処する」とコメントした。