[PR]

 米フェイスブック(FB)は15日、計画中の暗号資産(仮想通貨)「リブラ」について、規制当局の許可を得るまでは発行しない考えを示した。目標だった2020年上半期の発行は難しくなるが、各国の当局との協調を優先する。だが、広がった懸念を払拭(ふっしょく)できるかはなお見通せない。

 リブラ事業を担うFB子会社「カリブラ」代表のデビッド・マーカス氏が、16日に証言する米上院の公聴会に向けて提出した準備書面で明らかにした。

 書面には「規制をめぐる懸念に完全に対処して適切な許可を受けるまで、FBはリブラを発行しないことを明確にしたい」と明記。「金融当局による監督に協力する」ともしるした。

 米連邦準備制度理事会(FRB…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら