[PR]

(16日、高校野球岡山大会 和気閑谷6-1岡山)

 14日に降雨ノーゲームとなり、仕切り直しとなった試合。背番号「13」の和気閑谷の1年生投手・大橋春輝君が115球の快投を見せ、岡山打線を散発の4安打、1点に封じた。

 走り込んで下半身を強化し、制球力を磨いてきた。14日は球が高めに浮き、この日は捕手の岡本智陽君(3年)から「とにかく低めを狙ってこい」とアドバイスされていた。

 低めにボールを集め、ゴロの山を築いた。しかも無四死球。「まさか、完投できるとは」と驚きつつ、「先輩たちと少しでも長い夏を過ごしたい」と次を見すえた。=マスカット(榧場勇太)