[PR]

 社員食堂といえば、その会社や同じビルで働く人がご飯を食べるところだろう。でも、愛知県豊橋市には、誰でも入れる「社員食堂」がある。

 JR豊橋駅から南に約500メートル。「街中社員食堂 昼飯処 水上(みながみ)食堂」は、企業の社食を業務としている市内の川村商事が手がける一般向けの店だ。

 社食を意識して昼食のみ営業している。単品で小鉢や白飯、麺類が注文でき、券売機もある。ただ、客層は様々だ。近くの再開発現場で働く作業員や会社員、高齢の夫婦らがやって来る。1日の来客数は60~70人。川村商事の川村茂樹専務(33)は「お客さんはブルーカラーとホワイトカラーが交じっている。それが特徴です」。

■半世紀前…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら