[PR]

 15日午前9時ごろ、北塩原村桧原の五色沼湖沼群の毘沙門沼ボート乗り場付近で、千葉県市原市から観光で来ていた女性(44)がクマに襲われ、顔や背中に軽いけがを負った。猪苗代署によると、クマは沼を泳いで逃げたという。

 毘沙門沼は湖沼群の中でも、裏磐梯ビジターセンターや駐車場に最も近く、ふだんは観光客でにぎわう人気スポット。同署によると、一緒にいた家族がクマに気がつき、逃げようとしたところ、クマが走って近づいてきたという。女性はけがをした後、近くの店舗に助けを求めた。

 村は15日、ボート乗り場付近4カ所に注意を呼びかける看板を設置した。担当者は「毘沙門沼から奥に続く自然探勝路でクマを目撃したという例は過去にあったが、ボート乗り場に現れたとは聞いたことがない」と話していた。(戸松康雄)