[PR]

(悩みのるつぼ) 相談者

 20代女性です。助けてください。実家がゴミ屋敷です。

 父と母は教師で、どちらも60歳を過ぎていますが、まだ働いています。

 私が住んでいた頃は、新築ということもありとても片付いていたのですが、今ではもう歩くところがないほどにモノであふれかえっています。両親は何年もタンスにしまわれない衣類や書籍と一緒に寝ています。

 洗面所は封も開けていない試供品や家電に占領され、お風呂はカビだらけ。換気をしないため、部屋中が飼い猫の毛やほこりまみれです。実家に帰るたびに悲しい気分になります。

 父と母は怒りっぽく、イライラすることがあると黙り込んだり、机をたたきながらヒステリックに怒鳴ったりします。一度、部屋の片付けを勧めた時に父の機嫌を損ねてしまい、それ以来言い出せずにいます。

 それでも両親は立派な人間です。私と兄は私立の学校ばかり行っていましたが、学費のことは何も言わず、大学生の時は下宿の家賃と生活費を出してくれていました。小さい頃は時間があれば海外旅行に連れていってくれ、その時の経験が今の私の仕事を始めるきっかけになり、とても感謝しています。

 このまま放っておいてもいいものでしょうか。また行動を起こすとしたらどんな方法があるでしょうか。どうかアドバイスをお願い致します。

回答者 社会学者・上野千鶴子

 冒頭「助けてください」とありますが、ご本人からの要請でない限り、誰にも助けてあげることはできません。ご両親がその状態に困っておられないなら、あなたが助けを求める理由はありません。あなたはあくまでたまに訪ねる部外者。あなたご自身は何に困っているのですか? 見るのがつらい? なら、見ないようにすることです。

 どんなひとにも暮らしの流儀と…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら