[PR]

 福岡県警は17日、北九州市の戸畑祇園大山笠振興会の元運営委員長の男(49)=詐欺罪などで公判中=が経営する同市戸畑区の建設会社などを、背任容疑で家宅捜索した。捜査関係者によると、男は所属していた大山笠の資金で指定暴力団工藤会系組長の喜寿祝いの品物を買い、大山笠に損害を与えた疑いが持たれている。

 関係者によると、男は昨年3月、組長の喜寿祝いに出席。その際、組長の名前と「喜寿祝い」と書かれたちょうちん(約1万4千円)を天籟寺(てんらいじ)大山笠の活動費で買って持ち込み、大山笠に損害を与えたとされる。大山笠の会計担当者が気づき、男に指摘したところ、まもなく返金されたという。

 戸畑祇園大山笠をめぐっては昨…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら