[PR]

 まっすぐこちらをにらむ鋭い目つきに、「見ているぞっ!!」の大きな文字。静岡中央署は管内の自転車盗の認知件数が増えていることを受け、市や静岡中央防犯協会と共同で地元の戦国武将・今川義元をモチーフにしたキャラクター「今川さん」の目をデザインした防犯ポスターを作った。葵区内8カ所の駐輪場などに貼り、盗難防止を図る。

 17日には静岡市葵区呉服町2丁目の青葉通り駐輪場入り口に、第1号となるポスターを貼った。

 署によると、今年1~6月の自転車盗の認知件数は172件で前年同期比9件増。7割が無施錠だった。被害場所は駅周辺の駐輪場が最も多く63件。路上・地下道、集合住宅の駐輪場が続く。武村和典署長は「利用者もツーロックなどの工夫で盗難対策を心がけてほしい」と呼びかけた。(広瀬萌恵)