[PR]

 長雨や低温の影響で、アイスキャンディー「ガリガリ君」を製造・販売する赤城乳業(埼玉県深谷市)では、7月のアイス食品全体の売り上げが、前年同月比20%以上も減少して推移している。

 濃厚なチョコレートのアイスクリームは好調だが、「ガリガリ君」の「ソーダ」や「コーラ」味といったかき氷タイプは苦戦しているという。昨年は猛暑の影響で工場はフル稼働が続いたが、今年は減産を強いられている。マーケティング担当者は「早く梅雨明けして、暑くなってほしい」と話す。(長橋亮文)