[PR]

 2016年の前回参院選は、選挙権年齢が18歳以上に拡大された後、初めて迎えた国政選挙だった。それから3年。この間にあった知事選や衆院選では、18歳に比べて19歳~29歳の投票率が低い傾向が続いている。3年前、10代だった若者と選挙の「距離」は縮まったのか。率直な思いを聞いてみた。

 「緊張はしました。名前を間違えたら無効になっちゃうから、事前にネットでも調べたりして」

 藤枝市の介護福祉士、小塩茉悠さん(22)は3年前、19歳で初めて一票を投じた。焼津市出身。家族は毎回投票に行っており、「(今回から)一緒に投票に行くだよ」と言われてきた。

 同級生で投票に行ったという人…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら