[PR]

 小学生の長女の頭を木刀で殴ってけがを負わせたとして、沖縄県警は17日、那覇市の医療サービス業の男(36)を傷害容疑で逮捕し、発表した。調べに対し「反抗的な態度をとったことに腹が立った。しつけのつもりだった」という趣旨の説明をしているという。

 発表によると、男は15日午前3時50分ごろ、那覇市の自宅で、10代の小学生の長女の頭を木刀で殴りけがをさせた疑いがある。家族が110番通報した。