[PR]

 国際原子力機関(IAEA)の天野之弥(ゆきや)事務局長(72)が、任期途中での辞任を検討していることが17日、外交筋の話でわかった。健康状態への不安が理由とみられ、近く自らの意向をIAEAの理事会に正式に伝える見通しだ。

 天野氏は外務省出身で、2009年12月にIAEA事務局長に就任した。現在3期目で、本来の任期は17年12月から4年間。昨年は医療を受けるためオーストリア国外に滞在することを理由に、9月の理事会などを欠席していた。

 IAEAの報道担当者は朝日新…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら