[PR]

 参院選は21日、投開票され、岩手選挙区(改選数1)では野党統一候補で無所属新顔の横沢高徳氏(47)が、自民党公認で4選をめざした平野達男氏(65)ら2候補を破り、初当選した。事実上の与野党対決となった選挙戦は、達増拓也知事のほか、国民民主党の小沢一郎氏ら野党各党の支援を受けた横沢氏が制した。自民は旧民主党などを経て自民入りした平野氏を擁立し、27年ぶりの当選をめざしたが及ばなかった。