【動画】安芸城跡の堀に咲く白いハスの花=笠原雅俊撮影
[PR]

 真っ白いハスの花が、安芸市の安芸城跡の堀で風にそよいでいる。直径25センチほどの大きな花は夏の太陽を照らし、白くまぶしい。

 ハスは、幅約15メートルの堀に約50メートルにわたって群生している。花は7月上旬に咲き始めた。16日には、時折吹く風に緑の葉が波打ち、その上で雪のように白い花約20輪が揺れていた。愛知県岡崎市から観光で訪れた小林奈保美さん(55)は「大きい花。日傘にしたいくらいですね」と笑顔で話した。

 花の季節に毎年、地元の人たちが「白蓮(びゃくれん)まつり」を開いている。だが、昨年は西日本豪雨で安芸川が氾濫(はんらん)し中止になった。今年は2年ぶりに28日に開催する予定。地元の土居公民館館長の大寺久美夫さん(65)は「美しく咲いたハスの花を多くの人に見ていただきたいです」と話した。(笠原雅俊)