[PR]

 子ども向け職業・社会体験施設「キッザニア東京」(東京都江東区豊洲2丁目)で、参院選の投開票日を前に投票を体験できる「キッザニア模擬選挙」が18日始まった。21日まで。

 特設の「投票所」には、主要6政党の党首の写真が載ったポスターと、主な公約が書かれたパネルを掲示。訪れた子どもたちは職員から選挙について説明を聞き、投票用紙に党名を書き入れて一票を投じた。

 修学旅行で訪れた長野県喬木村立喬木第一小学校の筒井南心(みなみ)さん(12)は「公約を見て、未来をつくる一票という気持ちで投票した」と話した。「模擬選挙」は選挙を身近に感じてもらうのを目的に、2012年から国政選挙に合わせて開催している。(国米あなんだ)