[PR]

2020年NPT再検討会議議長に内定 ラファエル・グロッシ氏

 ――5年ごとの核不拡散条約(NPT)再検討会議は来春に開かれます。意見をまとめる立場ですね。

 「イランの核問題、朝鮮半島の非核化など課題は多い。核大国である米国とロシアの関係では、2021年に期限を迎える新戦略兵器削減条約(新START)延長が危ぶまれ、中距離核戦力(INF)全廃条約は近く失効する。核軍縮の停滞に不満を持ち、ペースを上げるよう求める声がある。議長は前に進む道を見つけ、異なる立場から可能なことを引き出す役割だ」

 ――まず何をしますか。

 「過去にない大がかりな計画で…

この記事は有料会員記事です。残り819文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り819文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り819文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!