[PR]

 京都アニメーション(本社・京都府宇治市)は1981年に創業したアニメ制作会社で、下請けから出発し準大手にまで成長し、グッズショップや出版にも手を広げている。

 バンドを組む女子高生の日常を描く「けいおん!」、男子高校生が水泳に打ち込む「Free!」、高校の吹奏楽部を舞台にした「響け!ユーフォニアム」などの人気シリーズを生み出し、多くが映画化もされている。

 東京を拠点とする制作会社が多い中、「文化が集積した京都からの発信」にこだわり、生え抜きのスタッフを中心とした制作態勢を守っていることが特色。描き込みの多い丁寧な作画に定評があり、「京アニクオリティー」という表現も生むほど国内外のファンから熱く支持されるブランドとなっている。

 地元・京都を舞台にした作品が多く、「けいおん!」などに登場する鴨川デルタはファンの訪れる「聖地」になっている。「響け!ユーフォニアム」では京阪電車沿線の風景が描かれ、ラッピング電車を走らせるなどのコラボが実施されている。

 7月5日から「劇場版Free!―Road to the World―夢」が全国公開中。来年1月には「劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン」を公開する予定だが、今回の火災の影響で予定通り制作できるか危ぶまれる。

 他の代表作に「涼宮ハルヒの憂鬱(ゆううつ)」「らき☆すた」「中二病でも恋がしたい!」「聲(こえ)の形」「リズと青い鳥」などがある。(小原篤