[PR]

 トランプ米大統領が野党・民主党の白人ではない女性議員に「もともといた国に帰ったらどうだ」などと人種差別的な主張をした問題で、トランプ氏は17日にノースカロライナ州で開いた選挙集会で、さらに女性議員への攻撃を続けた。会場に詰めかけた支持者は「(議員らを)送り返せ!」と大合唱し、「差別をあおっているのは民主党やメディアだ」と口をそろえた。

 「米国を攻撃したテロリストを、米国が他国に関与した報いだとかばった」

 「悪意を持って反ユダヤの演説を行った」

 トランプ氏が演説でソマリア難民の民主党のオマール下院議員を非難すると、聴衆は「彼女を送り返せ」(Send her back)と大声で叫んだ。

 トランプ氏は最近のツイートで、自身の政策に批判的なオマール氏やプエルトリコ系のオカシオコルテス氏、パレスチナ系のトレイブ氏、アフリカ系のプレスリー氏の4人の女性議員を念頭に、「もともといた国に帰り、完全に壊れ、犯罪まみれの国を立て直すのを手伝ったらどうか」などと攻撃した。

 気に入らない非白人の議員だけを取り上げ、彼女らのルーツである中南米や中東アフリカ諸国を失敗国家だと決めつけ米国から追い出そうとする主張は、野党や米メディアから「人種差別だ」と非難されている。

 しかし、トランプ氏は手を緩め…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら