[PR]

 今夏の弘前ねぷたまつり(8月1~7日)は、春の弘前さくらまつりに続いて「桜ミク」との多彩なコラボ企画が展開される。青森県弘前市の中心街にはピンク色の浴衣をまとった桜ミクとねぷたを組み合わせたポスターなどがすでに掲示され、まつりムードを盛り上げている。弘南鉄道大鰐線では桜ミクのラッピング電車の運行が始まった。

 桜ミクは世界的人気を誇るバーチャルシンガー「初音ミク」の派生キャラクターで、今春の弘前さくらまつりの公式応援キャラクターに就任した。100回目となる来春のさくらまつりまでPR役を務める。

 ねぷたまつりでのコラボ企画は弘前フィルムコミッション実行委員会などが実施する。8月1、2日の合同運行では例年の弘前ねぷたコンテストのほかに「前灯籠コンテスト」を開催。10団体前後が桜ミクをあしらった前灯籠を制作して参加する見込みだ。

 またオリジナル絵はがきがもら…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら