[PR]

 アメリカのトランプ大統領が、不法移民の一斉摘発や難民申請の厳格化など、移民や難民に対する厳しい政策を進めています。ところで、移民と難民の違い、みなさん分かりますか? 定義は明確に違うのですが、複雑化する国際社会では、その両面を持つ人も増えています。移民政策に詳しい近藤敦・名城大学法学部教授が説明してくれました。

     ◇

 ――移民と難民の国際的な定義はあるのですか?

 「難民」は、国連の難民条約(1951年採択)とその後にできた難民議定書(1967年採択)によって、明確に定義されています。それによると、「人種、宗教、国籍、特定の社会的集団の構成員、政治的意見の五つの理由によって、迫害を受ける恐れがあるため、国籍国の外に出た人」を難民と言います。

 でもこれは狭い定義です。条約…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら