[PR]

 京都アニメーションの火災について、「君の名は。」の新海誠監督や、同社作品に出演した声優ら、アニメ関係者から心配の声が上がっている。

 新海監督はツイッターに「京都アニメーションの皆さま、どうかどうかご無事で」と投稿。テレビアニメ「たまこまーけっと」で主人公の声を担当した洲崎綾さんも「スタッフさんの無事を祈ります。ひどすぎる」。映画「聲の形」に出演した小野賢章さんは「これ以上被害が広がりませんように」とツイートした。

 衝撃はアニメ関係者に広がっている。「タッチ」の浅倉南役などで知られる声優の日高のり子さんは「京都アニメーションさんのニュースを見て言葉が出ない。こんな恐ろしいことをする人がいるなんて…。どうか一人でも多くの方の命が救われますように」。ミュージシャンのヒャダインさんは「僕は京都アニメーションの『日常』でCDデビューしました。とてもお世話になりました。事件を知り、怒りでどうにかなりそうです。これは殺人、そしてテロです」とツイートした。

 ツイッターには「#PrayForKyoani」というハッシュタグができ、海外のファンからも事件の心配やスタッフの無事を祈る声が多数寄せられている。(小原篤