[PR]

俳優・篠原涼子さん

 公開中の映画「今日も嫌がらせ弁当」は、反抗期真っ盛りの高校生の娘に、篠原涼子さん演じるシングルマザーが、毎朝手の込んだキャラ弁を作って「嫌がらせ」する物語。昆布のつくだ煮を髪の毛に見立て、ホラー映画の主人公を表現したり、のりを刻んで「皿は片せや(=片付けろ)」と、怒りのメッセージを書いたり……。母娘の激しい言い争いやバトルのほか、八丈島の美しい自然も見どころだ。

 弁当作りのシーンの手際の良さからは、小学生の息子2人の母としての日常が垣間見えるよう。「キャラ弁を作ったこともありましたが、かわいらしい感じはどうも不評で。今はお肉や揚げ物など、茶色いお弁当をちゃちゃっと作ります」と笑う。

 もともと料理は得意。「段取りを考えたり、食材を刻んだり。没頭して無になれるところが好きなんです」。息子たちの好物はオムライス。最近は茶わん蒸しやタンドリーチキンもリクエストされるという。

 自身は早くに母を亡くし、3歳…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら