[PR]

 東京選挙区(改選数6)では、丸川珠代氏(48)が早々に3選を決めた。新国立競技場近くの選挙事務所に姿を現すと、支援者らと喜びを分かち合った。

 6年前の参院選東京選挙区で自民党は、27年ぶりに2議席を獲得。今回は同じ顔ぶれとなる丸川氏と武見敬三氏(67)を擁立し、議席の維持を狙った。

 20人が立候補する混戦のなかでも、丸川氏は元アナウンサーの知名度もいかして支持を広げた。元五輪相でもあり「2020年の東京五輪を成功させ、東京を経済成長のエンジンにしたい」と決意を述べた。

 武見氏は6年前、最下位(5番手)で当選。危機感を背景に支持組織を引き締め、「活力ある健康長寿社会を」と繰り返してきた。