[PR]

 外資系高級リゾートホテル「ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ」が8月1日、大分県別府市鉄輪の高台にオープンする。大分市で予選試合があるラグビーワールドカップの3日間の予約は観戦客らで5~7割に。準々決勝のある10月19、20日はほぼ満室状態という。7日には開業セレモニーも開かれる。

 ホテルは地上4階建てで、スイート10室を含む89の客室を備える。1室の広さは62~212平方メートル。別府湾から遠くの山々まで約270度の眺望が楽しめる部屋もある。ヒノキを使った大浴場のほかに、客室テラスにはプライベートの露天ぶろも。お湯は近くの明礬(みょうばん)地区の湯を使っている。

 オープンを記念した特別プランとして、ランチコースのほか、テラス席や地元食材を楽しめるコース、8月中に限定された朝食&ディナー付き宿泊プランなどもある。

 また、高級ホテルならではの2…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら