[PR]

 愛知県営名古屋空港(同県豊山町)で19日朝、滑走路に穴があくなどの破損が定時点検で見つかった。同空港は滑走路を一時閉鎖した。午前8時すぎに復旧したが、始発から計12便が欠航した。

 同空港によると、破損は直径約30センチ、深さ約8センチで、落雷によるものとみられるという。同空港はフジドリームエアラインズ(FDA)が青森、いわて花巻、山形など国内計8路線を運航している。

 同県清須市の自動車部品製造会社員、山田史子さん(42)はこの日、岩手県へ仕事があり、午前6時に空港に到着。搭乗手続きをした後に欠航が伝えられ、航空券を予約し直した。「欠航と聞いた時は驚いたけど、乗れる見通しが立ってほっとした」と話した。