【動画】煙を上げる京都アニメーションの第1スタジオ=近隣住民提供
[PR]

 京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」のスタジオが放火されて爆発炎上し、33人が死亡した火災。火災現場となった京都アニメーションの第1スタジオ(京都市伏見区)や本社(京都府宇治市)にはスタッフの家族が駆け付け、無事を祈った。

 「昔から絵が好きな子だった。どうか無事であってほしい」

 孫娘(21)が同社で働いているが、安否がわからないという京都府木津川市の岡田和夫さん(69)は、火災現場で不安そうな表情を浮かべた。

 孫娘は約2年前に入社した際、「夢がかなった」と喜んでいた。給料で岡田さんが好きな広島カープのグッズを買ってくれ、岡田さんも絵を描く作業台を手作りしてプレゼントしたという。「最近は映画のエンドロールに名前が載り、喜んでいた。仕事が楽しいと話していたのに……」と言葉を詰まらせた。

 「連絡がつかず、心配でたまら…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら