[PR]

 世に悩み相談は数あれど、一風変わった「お悩み相談欄」を掲載する新聞がある。「かめおか子ども新聞」(京都府亀岡市)の「はい!こちら子ども記者相談室デス!」は、大人の悩みに子ども記者が答える名物コーナーだ。書籍化もされ、3版1万5千部の人気ぶり。「どうしたら痩(や)せますかね」というお悩みへの回答は――。(松尾由紀)

 「子ども記者相談室」は、大人から寄せられた悩みに新聞記者が答える。ただ、記者といっても、中学1年生までの「子ども記者」だ。

 寄せられた悩みを発行人の竹内博士編集長(38)が読み上げ、子ども記者が思い思いに答えた内容を文章にまとめ、回答として掲載する。SNSで話題となったことをきっかけに、5月に新潮社から書籍(税別1千円)が発売された。人気を博し、7月には重版された。

 (悩み)5歳の娘が本当に言うことを聞きません。

 (回答)子どもとはそういう生き物です。僕らはロボットちゃう。

 (悩み)恋と愛の違いは何だと…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら