[PR]

 韓国貿易投資振興公社(KOTRA)は18日、北朝鮮への経済制裁の影響で低迷していた北朝鮮への日本人観光客の訪問が今年に入って活発化している、との分析を発表した。日本国内の北朝鮮旅行の代理店などが商品販売を再開したことなどを理由に挙げている。

 公社によると、北朝鮮最大の国営旅行社「朝鮮国際旅行社」の日本国内の公式代理店の一つは、今年6月に入って、北朝鮮が観光誘致に力を入れるマスゲームの紹介記事をブログに掲載。マスゲーム見学と組み合わせた旅行商品の販売を再開するなど、一時中断していた業務を「正常化したとみられる」と指摘した。

 また、中国に拠点を置く北朝鮮…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら