[PR]

(19日、高校野球宮崎大会 小林5―3日向学院)

 日向学院の2年生エースの小倉が、宮崎大会3回戦で九回2死まで無安打無失点の快投。小林を相手に8奪三振で、九回も2人を凡打に。しかし、あと1人となって、「(ノーヒットノーランを)意識してしまいました」。

 九回2死から四球を与え、悔しさに雄たけびをあげた後、次打者に内野安打を打たれて記録は途絶えた。すると、さらに四球でピンチを広げてしまい、3連打で逆転を許した。最後は3―5で敗れた。小倉は「この夏の経験者が多く残る新チームで来夏はリベンジしたい」。=サンマリン