[PR]

 IT大手ヤフーが子会社のオフィス用品大手アスクルに対し、岩田彰一郎社長(68)の退任などを求めた問題は、岩田氏が18日に記者会見し、ヤフーの不当性を訴える事態になった。ヤフーとともにアスクルの大株主である文具大手プラスもヤフーに同調。アスクル株の約45%を持つヤフーと約11%を保有するプラスという、過半数を占める株主が岩田氏の退任を求める異例の事態だ。一連のヤフーの動きの背景には何があるのか。そして、8月2日のアスクルの定時株主総会に向けてどう動くのか。

 「向こう(ヤフー)の経営が変わってから、関係が変わった」。岩田氏は18日の会見で、良好だったヤフーとの関係が悪化した経緯についてそう口にした。

 両社の2012年の資本・業務…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら