[PR]

スポーツ好奇心

 今年1月の大阪国際女子マラソンで一躍、脚光を浴びたノーリツの中野円花(まどか)。無名の27歳が自己記録を約4分更新して4位に入り、9月の東京五輪代表選考会、マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)出場権を獲得した。ところがMGCは辞退し、ほぼ同時期にある世界選手権出場を選んだ。その理由は。

「1カ月悩んだ」

 東京開催のMGCか、それともカタール・ドーハで行われる世界選手権か。究極の選択だった。「1カ月悩んで、いろんな人に相談もしました」。中野はそう明かした。

 MGCは9月15日にあり、男…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも