【動画】手筒花火を奉納する氏子たち=戸村登撮影
[PR]

 愛知県豊橋市関屋町の吉田神社で19日夜、豊橋祇園祭が始まり、手筒花火約250本が奉納された。法被姿の氏子たちが降り注ぐ火の粉の中で身動きもせずに、火柱を上げる長さ約1メートルの竹筒を抱え続けた。その勇壮な姿に、見物客の間から感嘆の声がわき起こっていた。

 20日には打ち上げ花火がある。(戸村登)