[PR]

 夏の小江戸散策に日傘はいかが? 東武鉄道は、蔵の街などで知られる埼玉県川越市中心部を訪れる観光客に無償で日傘の貸し出しを始めた。地元の協力で駅観光案内所や市の観光施設のほか、着物レンタル店や飲食店頭など計約30カ所に傘立てを設けて貸し出し、返却場所にした。9月30日まで。

 沿線観光地への誘客に力を入れる同社が「夏も快適に観光できるように」と日傘ブームに目をつけ、800本を製作。「川越日傘」のロゴマーク入りで女性を意識したピンク色系だけでなく、男性向けの水色系も用意した。この傘を使っている写真を「インスタグラム」に投稿すると、抽選でプレゼントもあるという。詳細は同社ホームページで。(西堀岳路)

【動画】いよいよ暑い夏 熱中症を防ぐにはどうすれば?=信永真知子、平井隆介撮影