[PR]

 生後4カ月の男児に暴行してけがを負わせたとして、福岡県警は19日、北九州市八幡西区の解体工、塩見葵容疑者(22)を傷害の疑いで逮捕した。「暴行はしていない」と否認しているという。

 発表によると、塩見容疑者は13日午前2時19~50分ごろ、八幡西区内で、自動車の中で男児の唇を引っ張るなどの暴行を加え、1週間のけがを負わせた疑いがある。

 男児は内妻の子で、当時夜泣きしていた男児を寝かしつけるためとして塩見容疑者が車で連れ出したが、約30分後に戻った際に口から出血していたため母親が病院に連れていき、不審に思った病院が警察に連絡したという。