[PR]

 男子ゴルフの今季メジャー最終戦、全英オープン選手権は19日、英領北アイルランドのロイヤルポートラッシュGC(パー71)で第2ラウンドが行われ、42位から出た松山英樹は3バーディー、3ボギー、1トリプルボギーの74と崩れ、通算3オーバーで決勝ラウンド進出に2打及ばず、2年連続の予選落ちとなった。

 8人が出場した日本勢は稲森佑貴と浅地洋佑が、ともに1オーバーの58位で決勝ラウンドに進んだ。2オーバーの金谷拓実、9オーバーの池田勇太らは予選通過を逃した。J・B・ホームズ(米)とシェーン・ローリー(アイルランド)が8アンダーで首位。タイガー・ウッズ(米)、ロリー・マキロイ(英)は予選落ちした。