[PR]

 松江市学園南1丁目のくにびきメッセで20日、文房具メーカー約40社が出店するイベント「文具サーカス」が始まった。21日までで、午前10時~午後5時。入場料300円(小学生以下無料)。

 島根や鳥取で文房具店「ぶんぶん堂」を経営する、きさらぎが主催。サクラクレパス、トンボ鉛筆など約40社の文房具メーカーが参加しており、会場には、テープのように自由に切れるロール式のふせんや、外国限定モデルのペン、地元の隠岐汽船をモデルにしたマスキングテープなど珍しい文房具も並ぶ。子ども向けのワークショップもあり、好きな色のインクを選んで蛍光ペンを自作する体験などができる。

 松江市西川津町から来たという高校3年の奥名(おくみょう)成美さん(18)と加納千尋さん(17)のお目当ては蛍光ペン。「こんなに文房具がいっぱいあって、とても楽しい」と話していた。(市野塊)