[PR]

 佐賀市城内2丁目の佐賀城本丸歴史館で20日、夏休みの子ども向け企画「本丸の夏!」が始まった。昔の遊びをしたり、ミニ巻物をつくる体験ができたりする。8月18日まで。

 見学コースの一角にお手玉やけん玉、万華鏡、木製のパズルなどが並び、自由に手に取って遊ぶことができる。佐賀藩が日本で初めて造りあげた実用反射炉の形をした積み木や、的に向かって扇子を投げる江戸時代の遊び「投扇興(とうせんきょう)」の体験コーナーなど、歴史館らしい仕掛けもある。

 佐賀市立芙蓉小2年の江下優生君(7)は、けん玉や投扇興で遊んだ。「けん玉は学童クラブで練習しているので、うまくできた。扇子を投げるのは難しかった」と話していた。

 8月1日午後1時半からは、開…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら