[PR]

 香港で人気俳優として活躍する任達華(サイモン・ヤム)さんが20日、中国南部の広東省中山市でのイベントに出演中、包丁(全長約21センチ)を持った男(53)に襲われ、下腹部を刺されたほか、右手を負傷した。任さんは病院に緊急搬送されたが、命に別条はないという。地元の公安当局が発表した。

 発表によると、男は突然、舞台に上がり、任さんを刺した。任さんの下腹部の傷口は幅2センチ、深さ3センチで、包丁は臓器には達していなかったという。男はその場で警備員に取り押さえられた。

 任さんは香港で数多くの映画やドラマに出演してきたベテラン俳優。香港マフィアの激しい抗争劇を描いた「エレクション」などへの出演で知られる。(香港=益満雄一郎)