[PR]

(20日、高校野球埼玉大会 大宮東9―6埼玉栄)

 埼玉大会4回戦で大宮東の島村が1試合2満塁本塁打を放った。一回、四球と安打で満塁の場面で「得意のコース」という外角の直球を振りぬくと左中間席に。同じく満塁で迎えた3打席目の五回は「本塁打というよりも1点を取る」気持ちで打席に。予想していた内角低めの球を、今度は右翼席に運んだ。

 3打席目の球がフェンスを越えたときは「奇跡かと思った」。右投げのエースで5番打者。試合も埼玉栄に9―6で勝利し、「自分の打席までつないでくれたみんなのおかげ」と笑顔で話した。=市営大宮