[PR]

 プロ野球独立リーグの四国アイランドリーグplusで、今年から7イニング制を試験的に導入している。9イニング制という「当たり前」を変えるのはなぜなのか。

 7月15日、高知県四万十市の四万十スタジアムで、後期開幕戦となった高知―愛媛戦があった。試合開始は午後1時3分。真夏のデーゲームだ。観客には麦茶やミネラルウォーターが無料で配られた。

 試合は六回まで1―1と白熱。七回表に愛媛が集中打で4点を奪い、試合は七回裏を最後に5―1で愛媛が勝利した。試合時間は2時間48分。2018年の1試合平均よりも10分ほどだが短かった。

 決まった球場を優先して使える…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース