[PR]

 21日投開票の参院選に向けて、自民党の安倍晋三首相は20日夜、東京・秋葉原で締めくくりの街頭演説を行った。

 午後7時半過ぎに首相がマイクを握ると、JR秋葉原駅前を埋めた聴衆の一部からは「安倍辞めろ」のコールが起きた。「アベ政治を許さない」などと書かれたカードを持つ人もいた。

 自民支持者とみられる人たちが詰め寄ると怒号が飛び交い、一時は首相の演説内容が聞こえないほど騒然とした。双方を警察が取り囲み、大きなトラブルはなかった。

 選挙期間中、札幌市では、首相の演説時にヤジを飛ばした市民が警察に排除される事態が起きていた。