[PR]

 アフリカの今を語るのに欠かせないキーワードがある。「イノベーション(革新)」だ。貧困や医療などの問題に対し、起業家たちが最新の技術と発想で挑んでいる。アフリカの未来を変えうるのだろうか。

次々と飛び立つドローン

 「B型の血液、2ユニットを注文します」

 アフリカ中部・ルワンダ西部の病院で、輸血管理を担当する女性技師がパソコン画面に向かっていた。注文フォームに入力するとスマホにメッセージが届く。

 「到着予想は午前10時59分です」

 約30分後、飛行機型のドローンが上空に現れた。高度15メートルほどを飛行しながら、タイミングよく病院内にある空き地に向けてパラシュートを投下。段ボール箱を開けると、血液パックが注文通り入っていた。「以前は2時間かけて別の病院に車で取りにいくしかなかった」と技師は言う。

 ドローンで血液を輸送している…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら